期間限定!全商品10%OFFクーポン配布中

詳しく見る

インテリアとしても素敵!結婚祝いや記念日のプレゼントに名入れフォトフレーム

結婚祝いとしてオリジナルのフォトフレームを検討している人は、具体的にはどのような製品が良いか悩むことはないでしょうか。
プレゼントするからには使ってもらえないと意味がありません。好みには個人差がありますし、先方が迷惑に感じるようなデザインは避けたいものです。
今回は、結婚祝いとして避けたいフォトフレームの特徴を解説したうえで、プレゼントにふさわしい名入れのフォトフレームを紹介します。

そもそもフォトフレームは結婚祝いに向いている?

結婚式や新婚旅行、仲間でのパーティーなど、結婚といえば写真はつきものです。結婚の記念として自宅に写真を飾るカップルは多く、結婚祝いとしてフォトフレームは適しています。 しかし、結婚祝いを贈るとき、ふさわしくないものは避けたいものです。相手によってはあまり気にしない人もいますが、結婚祝いについてはマナーを押さえておく必要があります。 フォトフレームを結婚祝いに選ぶときには、次のような点に注意しておくといいでしょう。

割れやすい素材を避ける

結婚祝いとして避けたいプレゼントに「割れやすい」ものがあります。
例えば、陶磁器や鏡、ガラス製品は「割れる」ことを意味し、結婚祝いとして好ましいものではありません。
割れるものは、別れや仲たがいなどを意味するためです。フォトフレームもガラスが使われていることが多いことから、素材としては結婚祝いに向いているとはいえません。
せっかく飾ってもらっても、落として割ってしまっては縁起の悪いプレゼントになってしまいます。
オリジナルのフォトフレームをプレゼントするなら、まず割れにくい素材のものを探すことです。

高価過ぎないものにする

結婚祝いのお礼をする際の費用は、貰った額の半分〜3分の1程度が目安と言われています。
実際には、地域や会社、親族などそれぞれのコミュニティによってお礼の仕方は変わってきます。
それでも、お礼を考えるとき一般的な相場として意識する人は多いでしょう。
そのため、高価過ぎるプレゼントも結婚祝いとしては避けたいものです。フォトフレームといっても、中には高額になるものもあります。
例えば、ハイブランドのフォトフレームなど、受け取る側が恐縮してしまうようなプレゼントは避けるほうが無難です。

安過ぎるものは相手に失礼になることも

高価過ぎてもいけませんが、だからといって安価なものでも相手に失礼になります。
フォトフレームの中には、安いものもあります。
見るからに安っぽいものは結婚祝いにはふさわしくありません。
フォトフレームなら、1万円前後で考えておくといいでしょう。

フォトフレームはこちら

受け取る側の本音は?貰って困るフォトフレームとは?

フォトフレームを選ぶとき、結婚祝いにふさわしくない条件を避けさえすればいいということでもありません。
お祝いとして貰っても、実際には困る場合もあります。オリジナルのフォトフレームだと、つい凝り過ぎてしまう可能性も出てきます。
そこで、受け取る側が困るフォトフレームとはどのようなものがあるのか解説していきます。

キャラクターが使われているもの

たとえ人気のキャラクターでも、人によって好みが大きく分かれます。
新郎もしくは新婦が好きでコレクションしているほどなら別ですが、一般的に見て結婚祝いとしては向いていません。
しも自分が好きなキャラクターなら、相手への押しつけになってしまいます。自分では可愛いと感じても、相手も気に入ってくれると考えるのは間違いです。
フォトフレームは見える場所に飾るものなので、インテリアとしても配慮して選ぶ必要があります。

扱いが面倒な凝ったデザインのもの

フォトフレームは、フレーム部分の装飾が凝ったものや異素材を組み合わせたものなどユニークな製品が出ています。
オリジナルで作る場合、既製品としては見かけないような凝ったものを考える人もいるかもしれません。
しかし、写真を入れ替えるたびに細かい部品を外すなど手間がかかるつくりのものは使う側にとって面倒です。
置いたときに安定感のないものや、壊れやすそうな装飾のものも飾ることを考えると困ります。

手作り感が強いフォトフレーム

普段からハンドメイド作品を作っている人なら、フォトフレームを自作したいと考えるかもしれません。
しかし、手作り感の強いものや贈り主の好みを優先したフォトフレームは避けるほうが無難です。
完全なハンドメイドのフォトフレームは、オリジナル感が高めで同じものはないでしょう。
新郎新婦が好きな作家にオーダーするなら別ですが、素人のハンドメイドは作る人の趣味が全面的に出やすく、あまり喜ばれないことが多いのです。

置き場所に困る大きなもの

たとえ好みに合わないフォトフレームでも、無難なデザインで小さめのものであればもらってもあまり困らないものです。
しかし、大きなフォトフレームは置き場所を選びます。よほど好きなデザインでもなければ飾らないのではないでしょうか。
だからといって、しまっておくには場所を取るので収納すら難しくなります。大きな写真を入れるフォトフレームは、製品としては少ないものです。
オリジナルなら製作することは可能ですが、置き場所を考えると喜んでもらえないほうが多いかもしれません。

勝手に写真を選んで加工したもの

結婚の記念として部屋に飾る写真は、新郎新婦自身で選びたいものです。
オリジナルでも、贈り主が勝手に加工した写真をデザインの一部として取り入れたものは避けましょう。
贈り主にとっては良いアイデアだと感じても、本人たちも同じとは限りません。特に、新婦は自分の好きな角度やポーズ、見え方などにこだわりを持つことが多いといえます。
自分の好みで選んだ新郎新婦の写真を、デザインの一部として使うのは避けましょう。

カラフルで個性の強いフォトフレーム

多色使いのカラフルなフォトフレームは、飾る場所を選びやすいものです。
もちろん、好みも人によって大きく分かれます。濃いピンクや赤など派手な色調であれば、写真よりフレームに目が行ってしまうかもしれません。
色調を抑えていても、例えば民芸品のようなデザインなど置く部屋が限定されやすいフォトフレームも、相手が困ることが多いものです。

贈り主のメッセージが入ったフォトフレーム

贈り主のメッセージが入っているフォトフレームも、あまり喜ばれないと考えたほうがいいでしょう。
オリジナルなので、ついメッセージや名前を添えたくなる人もいるかもしれません。
しかし、メッセージが入ったものを使うことに抵抗を感じる人は多いといえます。
特に、手書きのメッセージや贈り主の名前を入れることは避けたいものです。

フォトフレームはこちら

場所や相手を選びにくい「名入れのフォトフレーム」

ここまで、フォトフレームを結婚祝いとして贈るときに最低限押さえておきたいマナーや避けたいデザインなどを紹介してきました。読み進めていくうちに何が良いのかわからなくなった人もいるかもしれません。そこで、場所や相手を選びにくい結婚祝いにぴったりなプレゼントとして名入れのフォトフレームを紹介します。

本体はアクリル製!だから「割れる」ことがない

「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」は、写真を入れる本体部分がアクリル製です。アクリルとは透明度にすぐれた樹脂のことで、強度も高いことから水族館の水槽などにも利用されています。樹脂なので、ガラスのように落下などによって壊れる心配はほとんどありません。丈夫で綺麗なアクリル製のフォトフレームは、割れるという不安がないので結婚祝いに気をつかうこともなく扱いも楽です。

小ぶりなプレゼントで置き場所に困らない

結婚祝いとしてフォトフレームを選ぶとき、もらった側が置き場所に困らないかどうかもマナーとして配慮する必要があります。その点、「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」は手ごろなサイズで、置き場所に困ることはありません。リビングや寝室、玄関など場所を選ばずに飾れます。書斎のデスクやタンスの上などにも置きやすいサイズです。持ち運びもしやすく、部屋の模様替えや気分に応じて好きな場所に飾ってもらえます。

シンプルなデザインだからインテリアに馴染む

「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」は、アクリルをカットしただけのフレームに木製のスタンドが付いたシンプルなデザインです。透明のアクリルに白で文字を入れるので、写真に目が行きやすいデザインになっています。シンプルなので個人の好みに左右されにくく、インテリアに馴染みやすいのが特徴です。木製のスタンドもしっかりしたつくりで、倒れにくい配慮がされています。

さりげない「名入れ」でおしゃれに飾れる

名入れのプレゼントはもらう人によって印象が分かれます。しかし、形状や色に凝ったオリジナルフォトフレームを作るより、さりげない名入れのデザインのほうが無難でおしゃれです。「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」の名入れは、目立たないサイズのうえに白文字です。さりげなく入っているだけなので、部屋の雰囲気を壊さずに飾ることができます。

マグネット式で写真の交換が簡単

通常のフォトフレームは、裏側にある留め具や板を外すなど写真を入れ替えるときに手間がかかります。その点「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」はマグネット式なので、写真の交換が簡単です。基本的に、2枚のアクリル板の間に写真を挟むだけでセットできます。

どんな形状の写真も入れやすい

「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」は、アクリル板をカットしたフォトフレームです。一般的なフォトフレームのように、サイズが明確に決まっているわけではありません。ハート型などユニークな形状に切った写真でも入れやすいデザインです。サイズが合わないという理由で使えないこともなく、手軽に飾れます。

LEDのスタンドで文字を光らせる演出も可能

アクリルフレームの台はLEDが付いています。電源を入れると、文字とアクリル板の側面が光るようになっています。夜間照明を落としたときの演出など、気分に応じて雰囲気を変えられるのも「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」の特徴です。

価格も手ごろで受け取る側の負担にならない

高価なプレゼントはお礼を考えるときの負担になりますが「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」ならそういった心配もありません。製品自体は1万円でお釣りがくる金額なので、送る側にとっても出しやすいでしょう。ご祝儀としてお金を渡すときに添えるプレゼントとしても手ごろではないでしょうか。結婚式に出席するほどの関係ではないものの、結婚祝いを贈りたいという相手へのプレゼントにも最適です。

フォトフレームはこちら

結婚祝いのプレゼントに手ごろな名入れフォトフレームを!

結婚祝いにオリジナルのフォトフレームを選ぶときは、相手が使いやすいかどうかを配慮する必要があります。
「オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き」は、好みに左右されにくいデザインで価格も手ごろです。
オーダーしてから5営業日ほどで発送してもらうことができ、もらう側も贈る側にとっても負担が少ないプレゼントといえます。
結婚祝いにはオリジナルの名入れフォトフレームを贈ってみてはいかがでしょうか。

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (A:シンプルフレーム)
カスタムオーダー
送料無料
注文日から5営業日以降に出荷

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (A:シンプルフレーム)

¥8,250

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (B:ウェーブフレーム)
カスタムオーダー
送料無料
注文日から5営業日以降に出荷

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (B:ウェーブフレーム)

¥8,250

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (C:バースデーフレーム)
カスタムオーダー
送料無料
注文日から5営業日以降に出荷

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (C:バースデーフレーム)

¥8,250

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (D:ウェディングフレーム)
カスタムオーダー
送料無料
注文日から5営業日以降に出荷

オーダーフォトフレーム LEDスタンド付き (D:ウェディングフレーム)

¥8,250

【期間限定】2023/12/31まで!
全商品10%OFFクーポン

クーポンコード

※クーポンコードの記載がありませんと割引されません。
必ずご購入前にクーポンコードを記載ください。

※エラーが発生してしまった場合は一旦カートから商品を削除していただき、
再度ご注文手続きを行っていただきますようお願い致します。

SPECIAL CONTENTS- 特集コンテンツ -

<コラム>

アクセサリー収納アイデア7選!ケース?スタンド?おしゃれな収納方法

おしゃれのアクセントやお守りとして、ついつい集めてしまうアクセサリー。しかし、バラバラになりそうなピアスや絡まりやすいネックレスは、無造作に置いていると紛失やチェーンが絡まる原因にも。また、目当てのアクセサリーがなかなか見つからず、イライラした経験はありませんか。アクセサリーはきちんと収納することが大切です。アクセサリーが一目で確認できて、見た目にもおしゃれな収納アイデアについてご紹介します。

<コラム>

インテリアとしても素敵!結婚祝いや記念日のプレゼントに名入れフォトフレーム

結婚祝いとしてオリジナルのフォトフレームを検討している人は、具体的にはどのような製品が良いか悩むことはないでしょうか。プレゼントするからには使ってもらえないと意味がありません。好みには個人差がありますし、先方が迷惑に感じるようなデザインは避けたいものです。今回は、結婚祝いとして避けたいフォトフレームの特徴を解説したうえで、プレゼントにふさわしい名入れのフォトフレームを紹介します。

<コラム>

キャンプでもインテリアのような雰囲気で楽しめるアクリルランタンシェード

1人で、あるいは家族や仲間でなど、日常生活から離れて自然と触れ合えるキャンプは気軽に楽しめるアウトドアとして人気です。アウトドアならではの雰囲気を楽しむために、キャンプをする際にランタンを利用する人も少なくありません。たとえば、ランタンシェードは軽くておしゃれなので、愛用のランタンに被せて楽しむ人も増えています。そこで、この記事ではアクリルランタンシェードの魅力やおすすめ商品を紹介します。

<コラム>

インテリアに最適!おしゃれなアクセサリースタンドを紹介!小物の収納やギフトにも

「お部屋のインテリアとしておしゃれなアクセサリースタンドがほしいけど、どれにしていいのかわからない」と迷っている方もいるでしょう。世の中には、さまざまな形や素材のアクセサリースタンドが販売されています。この記事では、部屋のインテリアとして最適な、おしゃれなアクリルアクセサリースタンドを解説します。おすすめの商品も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

<アイテム>

アクリルランタンシェード(GOALZERO専用)販売開始!

キャンプで人気のGOALZERO(ゴールゼロ)専用ランタンをアクリルショップシンコーオリジナル商品として販売中です。アクリル素材で他の人と違うランタンシェードをお探しの方はぜひ!カラーも4種類、組み立てもとても簡単です。

<コラム>

フィギュアケースの選び方

フィギュアは1体購入すると仲間を呼び、いつの間にかたいへんな数になる、という話があります。どんどん集めたくなる魅力が、フィギュアにはあるということでしょう。フィギュアの保管に適しているのが、フィギュアケースです。とはいえフィギュアケースには多くの種類があり、どれがよいのか迷ってしまうかもしれません。そこでこの記事では、フィギュアケースを購入する際の参考になるよう、選び方について詳しくご紹介します。

VIEW MORE


2023年2月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2023年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。